トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

JR小浜線の敦賀−十村間が開業100年 京阪神からツアー列車

団体ツアー客を出迎える住民ら=若狭町のJR十村駅で

写真

 JR小浜線敦賀−十村(若狭町)間の開業100年を記念した京阪神からのツアー列車が23日、十村駅に停車し、地元住民が歓迎した。 

 若狭町とみそみ地域づくり協議会が、特急サンダーバードと同型車両が小浜線を走行するのに合わせて企画。団体ツアー客約150人に、地元産のこんにゃくを使ったおでんなどを振る舞ったほか、蒸気機関車が走ったかつての小浜線の運行風景写真を駅舎に展示した。

 神戸市から夫婦で参加した自営業松本繁さん(69)は「何回か若狭には観光に来ているが、鉄道ファンなので記念イベントを訪れてみたかった」と、ぜんざいを頬張った。

 出迎えた住民の中には、かつての鉄道マンの姿も。小浜線に車掌として乗務した元国鉄職員の新田長平さん(80)=若狭町井崎=は「無人駅になって久しいが、これからもにぎわいの場となってほしい」と期待した。

 小浜線は1917(大正6)年12月に敦賀−十村間が開業。翌18年に小浜まで延伸した。若狭町の泉原功総合戦略課長は「来年は小浜駅も100年を迎える。市町で連携して沿線を盛り上げたい」と話した。

(山谷柾裕)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索