トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

静態のSLに電飾3000個 南木曽の公園

SLの形に輝くイルミネーション=南木曽町のSL公園で

写真

 南木曽町のSL公園で保存している蒸気機関車(SL)に1日夜、発光ダイオード(LED)の電球3000個による電飾が施され、輝く車体が暗闇に浮かび上がった。

 SLはかつて木曽谷を走り、1973年から公園で保存されている。車体の電飾は、公園をボランティアで管理する志水勝美さん(77)が町を明るくしようと、所有する電球で昨年から始めた。

 電球の数は昨年より1000個増やし、町職員1人と1日半かけて飾り付けた。電飾を施す箇所は昨年は車体の左側だけだったが、今年は右側にも広げ、車輪の電球も増やした。

 点灯に合わせて、町内に住む山村千暁さん(39)と長女の六花ちゃん(5つ)が訪れた。千暁さんは「思ったよりもきれい」、六花ちゃんは「ピカピカしてきれい」と喜んでいた。

 志水さんは「昨年よりも電球が増えてきれいだ。長く続けていきたい」と意気込みを話した。点灯は来年1月3日まで毎日続ける。点灯時間は午後5〜9時。 

  (桜井祐二)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索