トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

静態のD51をきれいに 南木曽中生が奉仕活動

SLを清掃する生徒ら=南木曽町のSL公園で

写真

 南木曽町の南木曽中学校の生徒が清掃などの奉仕活動をして地域に感謝を示す「ボランティアの日」が16日に開かれた。全校生徒96人は、地域の人とコミュニケーションをとりながら、活動に取り組んだ。 

 10年以上前から続く学校行事で、6月と11月の年2回行っている。1〜3年生がバランス良く7班に分かれて、町内の保育園や養護施設、公園などに出向いて活動をした。

 SL公園には、かつて木曽谷を走っていた蒸気機関車(SL)が保存されている。公園の清掃を担当する生徒10人が、竹ぼうきなどを使ってSLの車体に付いた落ち葉を取ったり、地面の落ち葉を集めたりした。雑巾やたわしを水でぬらして車体を磨き上げた。

 1年の小川拓潤(たくみ)さん(13)は「SL公園には保育園の遠足で来た記憶があり、機関車がぴかぴかだったので、自分が掃除してきれいな機関車を園児に見せてあげたい」と話した。公園を管理する志水勝美さん(77)は「落ち葉が付いたままだとSLがさびる原因になるので、清掃してもらえると助かります」と喜んでいた。

(桜井祐二)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索