トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

富有柿列車で風景と味満喫を 樽見鉄道で22日、12月3日運行

列車内で提供される富有柿弁当

写真

 樽見鉄道(本巣市)は22日と12月3日の両日、沿線の風景とともに地元特産の富有柿をふんだんに使った弁当を楽しむ「富有柿列車」を運行する。

 両日とも1便を運行し、大垣駅を午後12時7分に出発し、樽見駅には午後1時14分に到着。樽見駅到着後は自由行動となる。

 16日には関係者向け内覧試乗会があり、織部−樽見駅間を運行した。岐阜市のイベント企画会社「みろく」のスタッフが織田信長らに変装して、もてなした。参加者は、カキと百合根の炊き込みご飯など、カキをふんだんに使った弁当を楽しんでいた。富有柿列車は予約制。料金は1日フリー切符込みで5000円。(問)樽見鉄道企画営業課=0581(34)8039

(秋田佐和子)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索