トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

看板で旧田口線紹介、往年の車両写真も 設楽の三河田口駅跡

資料と写真で往年の三河田口駅周辺を紹介する看板=設楽町田口で

写真

 設楽町田口の旧豊橋鉄道田口線三河田口駅跡に、往時をしのばせる2基の看板がお目見えした。

 近くの寒狭川(豊川)沿いで設楽ダムの工事が始まっており、見学者が絶えない。廃線後約60年たち、ここに鉄道が走っていたことを知らない人も多いため、国土交通省設楽ダム工事事務所が「工事見学時の参考に」と設置した。

 田口線のかつての運転士や研究者3人に資料や写真を提供してもらい、間伐材で作った看板に掲示。年表や駅構内の見取り図、ここを起点にしていた森林鉄道を含む路線図などで在りし日の姿を紹介した。山あいを走る電車「モハ38」、材木の貨車をけん引する「モ37」などのカラー写真も配してある。

 1960(昭和35)年の田口地区の地図には、今はなき2軒の映画館や名鉄バスの車庫、設楽税務署が示され、訪れた年配者は懐かしそうに見入っていた。  

(鈴木泰彦)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索