トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

名鉄揖斐線、岐阜市内線など212枚 江南で鉄道写真展

ドクターイエローなどの鉄道写真を紹介する秋元さん=江南市松竹町のアピタ江南西店で

写真

 名鉄や国鉄の旧車両などを振り返る写真展「東海の鉄道風景」が11月19日まで、江南市松竹町のアピタ江南西店2階で開かれている。廃止された路線や限定列車など、今では撮影できない写真を一度に見られる。

 中学生の時から鉄道写真を撮り続けている弥富市前ケ須町の写真店経営、秋元隆良さん(55)が、江南市では初めて開催。知人から提供された写真も含め、昭和40年代以降の212枚を展示した。

 廃線となった名鉄揖斐線、岐阜市内線や、2009年まで50年近く親しまれた名鉄のパノラマカー、0系〜N700系の東海道新幹線などが集結。ドクターイエローや、期間限定で運行する大井川鉄道(静岡県)のトーマス機関車の写真は特に子どもに人気という。

 秋元さんは「歴史の一瞬を記録した、資料価値も高い写真。幅広い世代の人に見て喜んでもらいたい」と話している。 

(鈴木あや)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索