トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

新旧車両が南信州を快走 飯田線80周年記念切手を限定発売

飯田線全線開通80周年を記念したオリジナルフレーム切手

写真

 日本郵便信越支社(長野市)は、オリジナルフレーム切手「飯田線全線開通80周年(豊橋〜辰野)」を、一部を除く飯伊地域の54郵便局で限定販売している。80年の歴史の中で活躍してきた電車にスポットライトを当てた。日本郵便のウェブサイトでも取り扱う。

 1セット1200円で、1100セットを用意。62円切手10枚には、現行車両のほか、流線形ボディーが特徴の戦前の代表的高速電車「クモハ52系」、2012年に引退した専用車両119系など、新旧車両が自然豊かな南信州を快走している写真をデザインしている。   

(伊勢村優樹)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索