トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

紅葉をくぐるトロッコ列車 赤沢自然休養林

紅葉の中をゆっくりと進むトロッコ列車=上松町の赤沢自然休養林で

写真

 森林浴発祥の地とされる赤沢自然休養林(上松町)の紅葉が深まり、訪れた人たちは渓谷を流れる水の音を聞きながら、色付いた林内で散策などを楽しんでいる。

 片道1・1キロを約30分かけて往復する観光用のトロッコ列車からは、ヒノキなどの針葉樹の緑、カエデの赤やシロモジの黄といった色が交じり合い、美しい景色が広がる。

 県内を巡るバスツアーで訪れた大津市の看護師太田くみさん(27)は「早い秋を感じる。歩きながらさまざまな形の葉っぱも見つけることができた」と話していた。

 紅葉は今週末までは楽しめ、トロッコ列車の営業は11月7日までの予定。 

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索