トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

気分は「しまかぜ」運転士!? 21日からDVD販売

21日に発売される観光特急「しまかぜ」のブルーレイ=提供写真

写真

 名古屋と伊勢志摩を結ぶ観光特急「しまかぜ」(近鉄名古屋−賢島)の運転室から撮影した映像を紹介するブルーレイとDVDが21日に発売される。9月発売の「大阪難波−賢島」編に続く第2弾で、制作会社には発売前から全国の鉄道ファンから問い合わせが相次いでいる。

 しまかぜは2013年3月、伊勢神宮の式年遷宮に合わせて近鉄(大阪市)が運行を始めた。JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」とともに、景色の移ろいを楽しめる観光特急として全国的にも高い人気を誇る。

 今回発売されるのはブルーレイ版(4500円・税別)とDVD版(4200円・同)の2種類。ブルーレイ版には、賢島を出発して近鉄名古屋に向かう走行中の運転室から撮影した本編映像(133分)と、運転室内の様子を紹介した特典映像(25分)を収録した。DVD版には本編映像のほか、車両の特徴を紹介した特典映像(5分)が付く。

 映像は、福岡県久留米市の映像制作会社「ビコム」が運転室内に固定カメラを設置し、5月に撮影した。

 ブルーレイなどは21日以降、全国の大型書店や家電量販店などで購入できる。同社の森久営業課長は「しまかぜの人気の高さに驚いている。緑豊かな地方から都市へと変わっていく景色の変化を楽しんでほしい」と話している。 

(佐藤裕介)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索