トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

車内に撮り鉄作品50点 四日市あすなろう鉄道

四日市あすなろう鉄道のさまざまな表情をとらえた写真が並ぶ車内

写真

 四日市あすなろう鉄道は「ギャラリー列車」と題し、一般から募集した鉄道関連の写真50点を掲示した車両を運行している。30日まで。

 車両内上部の広告スペースに、桜の花びらや雪が舞う中で走る車両や、運転士の後ろ姿の写真が並ぶ。特徴である狭い軌道(幅762ミリ)を横切る猫をとらえた作品もある。

 ギャラリー列車に活用されたのは2016年に導入された最新車両「なろうグリーン」(3両編成)。運行時間や本数は日によって異なる。

 写真は昨年12月〜5月末に「あすなろうに思い入れがある人が撮った作品を集めたい」と公募。250点が寄せられた。ホームページで公開し、人気投票で掲示作品を選んだ。

 担当者は「さまざまな角度から切り取ったあすなろうの姿を見比べてみて」と話す。(問)あすなろう四日市駅=059(351)1860 

(大西里奈)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索