トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

模型運転や利き酒…電車で来場を 10日に西幡豆駅周辺で西蒲線イベント

 名鉄西蒲線(西尾線、蒲郡線)の存続に向けて利用促進を図る複数の催しが、10日に西尾市の西幡豆駅周辺で開かれる。手作りの一品ものを集めた「友引市」や鉄道模型の運転体験などができる「鉄研」、酒蔵開放などで、それぞれの主催者は車の使用を控え、電車での来場を呼び掛けている。

 NPO法人「幡豆・三河湾ねっと」が主催する友引市は、同市西幡豆町の祐正寺や日本酒の蔵元・山崎合資会社などで開催。陶器やアクセサリー、服、家具などの手作り品やアンティーク雑貨を販売する40店ほどが出店する。山崎合資会社での蔵開きでは、利き酒大会や酒蔵見学などが予定されている。

 「鉄研」は鉄道好きのメンバーでつくる実行委員会が主催。幡豆支所隣の幡豆いきいきセンターなどで、鉄道模型の運転体験のほか、ミニSLの乗車体験や高校生の楽器演奏などもある。

 いずれの催しも午前9時〜午後3時。 

(宇佐美尚)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索