トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

子どもらが仕事体験で駅員に JR名古屋駅

新幹線の出発合図を体験するこどもたち=JR名古屋駅で

写真

 駅員の仕事を体験する親子向けイベントが26日、JR名古屋駅構内であった。JR東海の発足30周年記念行事の一環。子どもたちはプラットホームや改札で駅員になりきった。

 午前と午後の2回で60組が参加。切符販売やスタンプを押す「営業」と、ホームで出発合図や放送を担う「輸送」の2グループに分かれた。輸送グループは、新幹線が駅に近づくと「間もなく列車が到着します」などと実際にアナウンス。発車に合わせて手を上げる合図もした。

 「緊張したけど楽しかった」と名古屋市東区の矢藤功弥(いさや)君(5つ)。同区の明倫小学校1年、菅原駿太朗君(6つ)は「完璧にはできなかったけど、まあまあ良かった。新幹線の運転士になりたい」と声を弾ませた。28日まで、180組360人が体験する。

 (日下部弘太)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索