トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

鉱石運搬模型列車の操作体験を 26、27日・熊野の鉱山資料館

鉄道模型を操作する子どもら=熊野市紀和町で(紀和鉱山資料館提供)

写真

 鉱山列車のジオラマや模型運行を楽しむ催しが26、27の両日、熊野市紀和町の紀和鉱山資料館で開かれる。午前11時〜午後3時。

 鉱石に見立てたプラスチック玉を積み込み、集積所に積み降ろしができる機関車や、先端にカメラが設置されてモニター画面で風景を楽しめる車両が展示される。有料(100〜200円)で操作も可能。7月30日にも同様の催しがあり、約60人が訪れた。

 入館料は大人300円、小中学生100円。(問)紀和鉱山資料館=0597(97)1000 

(木造康博)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索