トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

「B12」運転体験に大興奮 愛知こどもの国

SLの運転体験をする尾崎安範さん=18日、愛知県西尾市東幡豆町で

写真

 愛知県西尾市に5万円をふるさと納税した人への返礼として、蒸気機関車(SL)を運転する企画が18日、同市東幡豆町の愛知こどもの国であった。今年4月の導入後、第1号として、同市出身の会社員尾崎安範さん(28)=神奈川県横須賀市=が体験した。

 こどもの国は、小型のSL「B12」があり、普段は来園者を乗せて園内の約1・1キロを周回している。機関士から運転法を教わった尾崎さんは、緊張した面持ちで「まえ、よーし!」と声を上げ、ゆっくりと発車。時折、汽笛を鳴らしながら、駅の前後約200メートルの区間で前進や後進を繰り返した。

 大役を果たした尾崎さんは「ブレーキが難しかったけれど、運転できて感無量。やっぱり、ゲームとは違う」。鼻息荒く感動を語る様子は、煙を噴き出すSLに負けないほど。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索