トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

大人気、D51の車庫一般開放 中津川「六斎市」

D51の前で記念撮影する家族連れ=中津川市の本町公園で

写真

 中津川市の中心市街地で6日、歩行者イベント「六斎市」が開かれた。本町公園に展示されている蒸気機関車(SL)のD51の車庫が一般に開放され、子供たちに人気だった。

 SLは1939(昭和14)年製で戦後、中津川機関区などを走っていた。市が借り受け公園で展示しており、旧国鉄OBや愛好者でつくる「中津川市D51会」が保守や清掃をして管理している。

 この日は、会の田中寛会長(76)らがSLの仕組みを子供に解説。子供たちは運転席で機械を操り、汽笛吹鳴やブレーキ操作を体験した。機関士の帽子をかぶって記念撮影する姿もあった。午前中だけで100人以上が訪れた。 

(星野恵一)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索