トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

D51機関士体験に大感激 有田川鉄道公園

緊張した面持ちで「デゴイチ」の運転体験をする後藤康夫さん=28日午前、和歌山県有田川町で

写真

 和歌山県有田川町の有田川鉄道公園で28日、「デゴイチ」の愛称で知られる蒸気機関車(SL)D51形の一般向け運転体験が行われた。16歳以上が対象で、8月4日と25日にも行われる。

 車両は大阪市の運送会社「アチハ」が所有し、圧縮空気が動力源。1943年に製造され、46〜73年に運行していた。その後、愛知県あま市の男性(故人)が取得し、今年に入り同社が購入した。

 最初に体験した茨城県つくば市の会社員後藤康夫さん(54)は元国鉄職員の整備士の指示を受けながら、約200メートルの線路を2往復。貴重な体験を終えた後藤さんの顔は、SL機関士にあこがれた子ども時代に戻ったようだった。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索