トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

名鉄の車両の変遷一目で 愛西で鉄道写真展

名鉄電車の懐かしい写真などが並ぶ=愛西市北一色町のピアゴ佐屋店で

写真

 歴代の東海道新幹線や、名鉄の昔懐かしい車両を中心とした鉄道写真展が、愛西市北一色町のスーパー「ピアゴ佐屋店」で開かれている。8月8日まで。

 店内にはA4判ほどのカラー写真約80枚が並ぶ。名古屋市や刈谷市で写真店を経営する秋元隆良さん(55)=弥富市佐古木5=が1970年代から最近まで撮影した。

 初代新幹線で、丸みを帯びた先頭車両が特徴の「0系」や、運転台が2階にあり、開けた展望が人気を集めた名鉄のパノラマカー「7000系」がホームで停車している写真などが展示されている。

 鉄道や風景、人物のポートレートなどを撮影しているという秋元さんは「名鉄の車両の色の変遷など、鉄道の歴史を感じてもらいたい」と来場を呼び掛けている。 

(松本貴明)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索