トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

43本運行、予約率8割…今夏もビア電 9月まで近江鉄道

「近江ビア電」の車内の様子=近江鉄道提供

写真

 近江鉄道(彦根市)は、飲食を楽しむ夏季限定のイベント電車「近江ビア電」を運行している。夏の恒例行事として定着し、7月5日から9月2日までの期間中に計43本運行するが、予約率は8割という人気ぶりだ。  

 キリン1番搾り生ビールや缶チューハイ「氷結」が飲み放題で、今年はバドワイザーを追加した。ソフトドリンクや近江の特産料理も用意される。3日前までに予約すれば、豚ロースカツサンドやローストビーフサラダが販売され、アイスクリームやおつまみもある。20歳以上は3500円、小学生以上の未成年者は1500円。

 8月6日までは毎週水曜から日曜に、8月8日〜9月2日は毎週火曜から日曜に運行する。彦根、八日市、近江八幡の各駅が出発駅で、乗車時間はそれぞれ異なる。乗車日の10日前までに予約が必要。

 担当者は「電車でビールを楽しむという非日常の世界で、沿線の景色を楽しみつつ、暑い夏を乗り越えてもらいたい。早めの予約を」と呼び掛ける。

 定員は72人。乗車券は近江トラベルの各支店で扱っている。(問)近江トラベル=0749(24)8103

(木造康博)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索