トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

JR湖西線など四季の鉄道写真集 高島の石角さん自費出版

湖西、湖北の四季と鉄道を撮った写真集を自費出版した石角さん=高島市で

写真

 高島市マキノ町高木浜の石角強(いしかどつよし)さん(70)が「四季の鉄道写真集 湖北旅情」を自費出版した。

 石角さんは2008年に会社を退職後、同市に移り住んだ。その3年前から大学時代の仲間と鉄道の写真展を開いており、出品作向けに市内を走る鉄道の写真を撮り始めた。さらに湖北地方にも足を延ばし、撮影するようになった。

 写真集には14年以降に撮影した約100点を収録。JRの湖西線をはじめ、県内を走る北陸線や東海道線の列車を撮影した作品を収めている。

 「列車中心というより風景に溶けこんだ鉄道」をモチーフに、春の桜や冬の雪山といった季節の風景、余呉湖や琵琶湖、竹生島などと走行する列車を組み合わせた。地元にいるからこそ撮れたという湖西地方で見られる大きな虹やシラサギの群れが飛び立つ瞬間などに列車を絡ませた作品もある。石角さんは「新たな撮影ポイントも発掘できた。参考にしていただければ」と話している。

 A4判、36ページ。350部印刷。1冊1000円で、インターネット通販「アマゾン」で購入できる。(問)石角さん=0740(20)1178 

(宮川弘)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索