トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

上田電鉄、アルピコ、長野電鉄… 長野の6社が記念入場券

信州DCに合わせて発売される記念入場券セット=JR東日本長野支社提供

写真

 県内の鉄道6社は7月1日から、県などが実施する「信州デスティネーションキャンペーン」に合わせ、限定の記念入場券を各社の主要駅窓口で販売する。

 鉄道ファンや観光客らの周遊促進を図ろうと、上田電鉄、アルピコ交通、長野電鉄、しなの鉄道、JR東海、JR東日本が企画した。

 入場券を飾る台紙を共同で製作。表紙には信州の雄大な山々の風景をあしらった。中面は各社ごとに異なり、それぞれの鉄道車両の写真が並ぶ。

 発売初日の7月1日午前10時からは、JR松本駅の東西自由通路で、全社の記念入場券が購入できるイベントを開く。価格は、JR東日本の松本エリア11駅の入場券をセットにしたものが、1540円などとなっている。 

(水田百合子)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索