トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

白山開山1300年記念し1日フリーきっぷ販売 長良川鉄道

フリーきっぷを模したPRボードと特典の「白山みくじせんべい」=県庁で

写真

 長良川鉄道(関市)は白山開山1300年を記念し、1日全線で自由に乗り降りができる「フリーきっぷ」の販売を始めた。また、沿線の見どころを列車や貸し切りバスでめぐるスペシャルツアーの予約も受け付けている。

 フリーきっぷは、美濃太田駅と関駅で発売。限定3000枚で12月24日まで利用できる。大人(中学生以上)3500円、小人(小学生)2150円。観光列車「ながら」の乗車には追加料金と予約が必要になる。

 「ながら」の写真を使い白山の稜線(りょうせん)をかたどった台紙や、バッジ、ガイドマップが付いている。特典として白山長滝駅(郡上市白鳥町)に近い白山文化博物館の入場券や、長滝白山神社のおみくじが入ったオリジナルの「白山みくじせんべい」の引換券などのクーポンが付いている。

 夏−秋に開催のスペシャルツアーは3種類あり、いずれも美濃太田駅発着で定員25人。料金には昼食代や入場・参拝料が含まれる。

 このうち洲原神社(美濃市)と長滝白山神社、白山中居神社(郡上市白鳥町)の3社をめぐるツアーを7月20日、8月23日、9月13日、10月5日の4回開催し、料金は大人8900円、小人7760円。

 同鉄道の担当者は「今回の企画を契機に、白山や長良川の魅力を再認識してほしい」と話している。(問)長良川鉄道=0575(23)3921

(北村剛史)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索