トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

体験イベントで子どもら枕木交換 旧神岡鉄道

取り換えた枕木にくぎを打つ親子連れら=飛騨市神岡町で

写真

 飛騨市神岡町のレールマウンテンバイク「ガッタンゴー」が走る旧神岡鉄道の線路の枕木を交換するイベントが4日、開かれた。

 普段できない体験をしてもらおうと、運営するNPO法人「神岡・町づくりネットワーク」が年に1回開いている。県内外から40人が参加し、老朽化した9本を取り換えた。

 参加者は、マウンテンバイクで旧神岡大橋駅まで走行。枕木の周囲の石をよけ、ジャッキで鉄路を浮かし、新しい枕木と交換。くぎを打ち込んで固定した。弁当や旧神岡鉄道の車両見学も楽しんだ。

 富山県射水市から訪れた作道小学校4年の藤森蒼史君(10)は「くぎを打つのが大変だったけど、初めての体験ですごく楽しかった」と話していた。

 

(浜崎陽介)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索