トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

スイレンにえち鉄そろ〜り 坂井・淵龍の池

時折、えちぜん鉄道の車両を映し出す水面を彩るスイレン=坂井市の淵龍の池で

写真

 えちぜん鉄道三国芦原線の下兵庫こうふく駅に近い淵龍(えんりゅう)の池(坂井市坂井町下兵庫)で、スイレンが咲き始めた。通過するえち鉄の車両が水面に映り、色とりどりの花々と美の共演をしている。

 かつて「蛇川」と呼ばれるほど氾濫した兵庫川が生んだ「池」だという。竜神伝説が残るが、現在は10メートル四方ほどの広さに整備され、地元の兵庫地区まちづくり協議会えんりゅう部会のメンバーが藻を取り除いて、保全している。

 冨田京信部会長(65)は「今年の花は大きくて見やすい」とうれしそう。朝方に花開き、午後からしぼむため、午前中がお薦めとか。見頃は6月下旬まで。

 

(北原愛)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索