トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

旧国鉄亀山駅の盛況ぶりを 地元の酒井さんの鉄道記録写真展

1970〜80年代の亀山駅周辺の写真が展示された会場=亀山市東御幸町の亀山エコーで

写真

 亀山市北山町の酒井香さん(64)の鉄道記録写真展が19日、同市東御幸町のショッピングセンター「亀山エコー」で始まった。今回はホームや駅前の様子など、日常風景の写真を多くそろえている。23日まで。

 SLブームの影響で18歳から鉄道写真を撮りはじめ、これまで1万枚超を撮影した。写真展は2014年から3回開き、それぞれ1970年代、80年代、90年代に焦点を当ててきた。今回は来場者のリクエストで、年代でなく「鉄道写真で見るなつかしの亀山界隈(かいわい)」と題して、128点を並べた。

 70〜80年代の旧国鉄亀山駅を中心に、夜行列車の乗客が使うホームの洗面台や石炭補給用のクレーン、隣の関駅まで80円などと表示された運賃表を掲げた、77年のみどりの窓口などが収められている。

 酒井さんは「ネガの整理中に、既にない設備の写真も見つかった。鉄道ファンも一般の人も楽しめるように説明も工夫した」と来場を呼び掛ける。 

(松崎晃子)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索