トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

1、2日 近鉄平田町駅発着列車にHM 鈴鹿さくら祭り盛り上げ

鈴鹿さくら祭りにちなんだヘッドマークと入場券を手にする職員=鈴鹿市の近鉄白子駅で

写真

 鈴鹿市平田中町の旭化成鈴鹿製造所で4月1、2の両日に開かれる「鈴鹿さくら祭り」(中日新聞社後援)にちなみ、近鉄は、平田町駅を発着する列車に記念のヘッドマークを掲示する。鈴鹿線全5駅の入場券も作製し、市内最大級の花見イベントを盛り上げる。

 直径約40センチのヘッドマークには、今年の祭りのテーマの恐竜をデザイン。両日の午前10時〜午後4時半ごろに鈴鹿線を運行する列車の前後を飾る。

 記念入場券は、伊勢若松と柳、鈴鹿市、三日市、平田町の各駅の分をA4判の台紙にセットした。券の裏面には「鈴鹿さくら祭り」の文字を記載。1セット750円で、1日午前10時から平田町駅のみで300セット限定で販売する。

 担当者は「電車に乗って春の祭りに訪れてもらい、鈴鹿の街がにぎわうと良い」と話した。

 祭りに合わせ、平田町駅を出発し、旧東海道庄野宿や会場などの8キロを巡るハイキングも1日に開催する。参加無料で、当日午前10〜11時に同駅で受け付ける。    

(山本克也)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索