トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

四季の中、駆ける車両やSLも 恵那で明知鉄道テーマに写真展

明知鉄道をテーマにした作品が並ぶ会場=恵那市中央図書館で

写真

 恵那、中津川市を走る明知鉄道をテーマにした写真展が、恵那市中央図書館2階のふるさとギャラリーで開かれている。4月23日まで、入場無料。

 四季折々の風景を通して明知鉄道の魅力を知ってもらえればと、沿線の団体でつくる明知鉄道連絡協議会が企画した。

 運転士の遠山弘樹さん(恵那市)ら市内外の写真愛好者4人が、「奇跡的な旅立ち」や「明知の四季」などそれぞれテーマを決めて各10点を出展。桜や緑の中を走る車両、明智駅の蒸気機関車(SL)を撮影した作品が並ぶ。

 毎週月曜(祝日の場合は翌日)と3月30日は休館。(問)市観光交流課=0573(26)2111

 

(生田貴士)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索