トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

記念列車や振る舞い酒…多彩 25日、えち鉄三国芦原線

下兵庫こうふく駅周辺の散策コース「こうふくロード」の地図と記念品の「こうふく切符」

写真

 えちぜん鉄道三国芦原線で、ダイヤ改正に合わせた坂井市内の駅標デザインと駅名変更に伴うイベントが、25日に開かれる。午前10時台の記念列車到着に合わせ、各駅では新駅標の除幕や記念品配布、地酒鏡開きなどでもてなす。 

 駅標は市キャッチフレーズの「笑顔で暮らせるまち」を併記したデザインで、市内9駅で統一。春江、坂井両町の5駅のうち4駅は周辺施設や歴史にちなんだ駅名に変更する。

 イベントは春江、坂井両町内の5駅で実施。このうち下兵庫駅は、周辺一帯が平安時代に奈良・興福寺の荘園だったことや幸福度1位の福井県にあやかり「下兵庫こうふく駅」と改称する。

 25日は11、12時台に下車した先着300人に、幸福祈願済みの越前織の記念品「こうふく切符」を配布。興福寺の多川俊映貫主を招き、同寺の教えである「心」の木版除幕も予定している。

 駅を起点に「こうふくロード」と名付けた散策コースマップも作製し、駅に置いた。春日神社や淵龍(えんりゅう)の池、「幸福のおみくじ」(無料)ができる場所など9カ所のチェックポイントが設定され、幸運を招く仕掛けも用意している。

 5駅でのイベント 

■太郎丸エンゼルランド駅

 (記念列車到着=午前10時40分ごろ)

・嶺北消防音楽隊の歓迎演奏

・いと勢保育園児が黄色い風船で出迎え

・ぜんざい振る舞い

■西春江ハートピア駅 

 (同10時43分ごろ)

・春江ゆり保育園児が太鼓演奏

・市内キャラクター「城丸くん」「たけだ桜ちゃん」出迎え

・ぜんざい振る舞い

■西長田ゆりの里駅 

 (同10時47分ごろ)

・春江ゆり太鼓演奏

・ユリ球根セット(100セット)プレゼント

・豚汁、おにぎり振る舞い

■下兵庫こうふく駅 

 (同10時51分ごろ)

・御神鹿打込太鼓演奏

・酒米「神力」の日本酒「淵龍」と、炊き込みご飯の振る舞い

■大関駅  

 (同10時55分ごろ)

・横綱稀勢の里関からのビデオメッセージ披露

・おにぎり、ちゃんこ鍋振る舞い

・尻相撲大会

9駅の駅標デザイン 坂井市がキャンディー

坂井市内9駅の駅標をデザインしたキャンディー

写真

 坂井市は、えちぜん鉄道三国芦原線の市内9駅の駅標をデザインしたキャンディーを25日午前11時から「下兵庫こうふく駅」で100袋(9駅分の9個入り、300円)を限定販売する。

 駅名変更の記念として菓子・あめ製造会社「カンロ」と市が共同で手掛けた。

 キャンディーは市内で統一した駅標デザインで包装。「E36」(下兵庫こうふく駅の番号)など駅ナンバーも表現した。味はオレンジ、メロン、イチゴの3種類。市は2017年度中に商品化する予定。 (中田誠司)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索