トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

「フクラム」「キーボ」Nゲージ模型発売 福鉄・えち鉄乗り入れ1年記念

模型として商品化されたフクラム(左)とキーボ=トミーテック提供

写真

 福井鉄道とえちぜん鉄道の相互乗り入れ1周年を記念し、次世代型路面電車の福鉄「フクラム」とえち鉄「キーボ」の模型が、18日から田原町駅(福井市)などで販売される。

 模型は「Nゲージ」と呼ばれる規格で、150分の1サイズ。模型製造・販売の「トミーテック」(栃木県)が商品化した。

 フクラムは4色あるうち、初代のオレンジが商品化された。3連接で全長18センチ。価格は税込み3560円で、越前武生、神明、田原町の各駅で扱う。

 キーボは2連接で全長13センチ。価格は税込み2200円で、福井、田原町、勝山、三国など14の有人駅で販売される。

 トミーテック商品企画部の担当者は「座席を含め色を忠実に再現した。好評ならフクラムの色違いの商品化も検討する」と話す。

 レールや動力部は別売り。模型は「ふくい交通フェスタ」(25日、ハピテラス)でも各50個が販売される。(問)福鉄=0778(22)0617、えち鉄=0776(52)7788 

(山本洋児)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索