トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

渋くお色直し、観光案内所も新設 養老鉄道養老駅

外壁などの塗装がきれいに塗り直された養老鉄道養老駅=養老町鷲巣で

写真

駅構内に新設された観光案内所=養老町鷲巣で

写真

 養老改元1300年祭の開幕を間近に控え、養老町の“玄関口”の養老鉄道養老駅(同町鷲巣)がきれいにお色直しされた。4日には駅構内に観光案内所が開設され、観光客を出迎える準備が整った。 

 お色直しは、町内の建設業者20社でつくる町建友会が2月に実施した。延べ40人が参加し、高所作業車を使って駅舎の柱や壁、天井などの塗装がはげ落ちた箇所にペンキを上から塗り直した。

 大正時代に建てられた歴史ある木造駅舎の風情を損なわない外観に仕上がり、駅を下りた観光客からは「見た目が渋くて趣がある」と好評だった。

 駅構内の売店跡地には、町の観光案内所がオープンした。土日・祝日の午前10時〜午後4時に案内人を1人置き、駅利用者にチラシやパンフレットなどを配って周辺観光地のPRをする。

 今月いっぱいは西濃ビル管理(同町船附)に、4月からは有償ボランティアに施設管理を委託する。大橋孝町長は「観光客の手助けをするコンシェルジュのような人材を配置したい」と話す。

(平井剛)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索