トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

7日からビール電車「ヱビス号」運行 京阪石山坂本線

 京阪電鉄(大阪市)は7日から、大津市内を走る石山坂本線で車内でビールなどを楽しめる「春待ちヱビス号」を運行する。20日まで毎日運転する。

 今回が初めての企画。参加者には乾杯用のビール1杯と飲み物2杯、オードブルを振る舞う。サッポロビールの「ヱビスビール樽(たる)生」など3種のビールと、ワイン、チューハイ、ソフトドリンクから選べる。飲み物の追加は別料金。新商品のホワイトビール「ヱビス華みやび」を1本持ち帰れる。

 料金は1人5000円。予約制で定員60人(最少催行人員20人)で、2人以上で申し込みを受け付ける。ヱビス号は午後6時26分に浜大津駅を出発、石山坂本線を1往復し同駅に8時2分に到着して解散する。途中、折り返しの坂本、石山寺駅でトイレ休憩をとる。申し込みは前日まで。(問)京阪電鉄予約専用ダイヤル(平日のみ開設)=06(4965)0012

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索