トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

鉄道模型かっこいいね 碧南で展示会、親子ら楽しむ

走り抜ける鉄道模型に見入る子どもたち=碧南市汐田町1で

写真

 大小さまざまな鉄道模型を並べた「鉄道模型展」が、碧南市汐田町1の市ものづくりセンターであり、多くの親子連れらでにぎわった。

 市が鉄道を身近に感じてもらおうとほぼ毎年開催し、今年で7回目。西三河地方の愛好者を中心とした「衣浦鉄道倶楽部」の会員が自慢の模型を展示。ジオラマ用の幅6ミリからドイツ製の幅4・5センチまでさまざまな大きさのレールを敷き、機関車や新幹線などの模型を走らせた。

 子どもを乗せて大型模型を走らせるコーナーや、スプレー缶など日用品を使った手作り蒸気機関車(SL)の展示、紙製模型の制作などもあった。

 子どもたちは目の前を走る列車を食い入るように眺めたり、うれしそうに模型に乗ったりした。父と訪れた碧南市栗山町の斎藤崇仁君(6つ)と涼介ちゃん(4つ)は「運転席に人が乗っているのが見えた」「楽しい」と喜んでいた。

 (重村敦)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索