トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

名車「583系」ラストラン 4月8日、秋田−弘前間

「上野発の夜行列車」などとして親しまれてきた583系=JR東日本秋田支社提供

写真

 JR東日本秋田支社は17日、「上野発の夜行列車」として親しまれた寝台列車「583系」の最後の車両が、4月8日の秋田−弘前間のツアー運転で引退すると発表した。

 583系は、1968年から、上野−青森間の夜行列車「はくつる」などで運行された。引退するのは、70〜72年ごろ製造されたクリーム色と紺色の6両編成で、2011年から臨時特急や団体用として使用されてきた。

 「新幹線が通る前、私たちの世代は、この夜行列車で上京して入社式に出た。懐かしい車両だ」と菊地正支社長。多くの人々に愛されてきた夜行列車は、間もなく営業運転を終え、“終着駅”に到着する。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索