トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

“お宝”養老鉄道開業時の制服や記念切符 神戸町役場で展示

展示の前で敬礼をしてPRをする担当者=神戸町役場で

写真

 養老鉄道の限定グッズなどを展示する「乗って未来へつなごう養老鉄道展」が神戸町役場のロビーで開かれている。12月中旬まで。

 近鉄養老線から運行を引き継いで開業した2007年当時の車両と同じ「マルーンレッド色」の制服など、養老鉄道から提供を受け、今では見られない貴重なものを展示。その横には、13年に新調された現在の制服も並んでいる。09年に養老線開通90周年を記念して限定販売された「ひょうたんきっぷ」や、かつて使われていた行き先表示板の4分の1サイズのミニチュアもある。

 担当者は「養老鉄道を身近に感じ、利用してほしい」と話している。

 (長永みづき)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索