トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

50周年で特急あずさカード9種 コレクターに朗報!

松本駅の店舗で配られるカード。列車はカーブを走り抜けるE351系

写真

茅野駅の店舗で配布されるカード。列車はE351系

写真

上諏訪駅の店舗で受け取れるカード。列車は189系

写真

 JR東日本は、特急「あずさ」が昨年12月に運行開始50周年を迎えたことを記念して、オリジナルカードを作製した。2月1日〜28日のキャンペーン期間中、停車駅の構内にあるコンビニ「ニューデイズ」で買い物した希望者に配る。

 カードは9種類。新宿駅から松本駅までの9駅に1種類ずつ異なるデザインを用意した。300円以上の買い物をして、レジで申し出るとカードを受け取れる。

 県内では、松本、上諏訪、茅野の3駅が対象。松本、茅野駅では、スーパーあずさの車両E351系のカードを配布。上諏訪駅のカードには、クリーム色にあずき色の線が入った189系が写っている。

 県外では新宿、三鷹、立川、八王子、石和温泉、甲府の各駅でも配る。カードの裏面には、あずさのヘッドマークの絵柄の一部が描かれており、9種類を組み合わせると絵柄が完成する仕組み。

 全種類を集めて専用チラシに貼り、松本、甲府、八王子駅のいずれかの店舗に持参すると、特製カードホルダーがもらえる。担当者は「50周年を記念した限定品。ぜひ全て集めてほしい」とPRしている。 

(竹田弘毅)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索