トップ > 特集・連載 > 写真特集 > 記事

ここから本文

写真特集

【写真特集】 東海道新幹線 乗客が油かぶり火災

 30日午前11時半ごろ、神奈川県小田原市で、新横浜―小田原間を走行中の東海道新幹線「のぞみ225号」の車内で非常ブザーが押され、緊急停止した。神奈川県警によると、火災が発生し、先頭車両で男性が油のようなものをかぶって火を付けたとの目撃情報がある。

 神奈川県警によると、油をかぶった男性が死亡。小田原市消防本部によると、女性1人も死亡。さらに2人が重傷を負ったという。

緊急停止した東海道新幹線「のぞみ225号」=30日午後0時23分、神奈川県小田原市(共同通信社ヘリから)

写真

東海道新幹線「のぞみ225号」の1号車=30日午後0時34分、神奈川県小田原市

写真

「のぞみ225号」から運び出される乗客=30日午後0時34分、神奈川県小田原市

写真

「のぞみ225号」の車内でしゃがみ込む乗客=30日午後0時24分、神奈川県小田原市

写真

「のぞみ225号」1号車のデッキに残された消火器=30日午後0時34分、神奈川県小田原市

写真

東海道新幹線の車両から降りる乗客=30日午後1時35分、神奈川県小田原市

写真

「のぞみ225号」の車窓から外を見る乗客=30日午後1時36分、神奈川県小田原市

写真

東海道新幹線の車両から搬送され、手当てを受ける人たち=30日午後1時23分、神奈川県小田原市

写真

東海道新幹線の車両から搬送された人たち=30日午後1時30分、神奈川県小田原市

写真
写真

新幹線が運転を見合わせ、混雑するJR名古屋駅の改札口=30日午後0時58分

写真
写真
 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索