トップ > 特集・連載 > ニュースを問う > 記事一覧 > 記事

ここから本文

ニュースを問う

ヤングケアラー(若年介護者)(5)SOS 星野桃代(名古屋整理部)

 祖父の介護で心身とも壊れかけた父が目の前で泣いた。祖母の介護を引き受けた大学生(当時)の私は二年間、真っ暗闇の中にいた。社会に埋もれたヤングケアラーたち。私自身の体験を通じ、この問題との向き合い方を社会に問いかける。

周りが気づく社会に

日本ケアラー連盟の啓発パンフレットでは、介護に追い込まれる若者の現状をイラストで訴えている

写真

 突然のように身に降りかかった介護者としての日々は、大学生だった私でさえ過酷だった。当初は誰にどうSOSを発信すればいいのかは分からなかった。

 助けを求めることもできず、ただ介護に追われる日々。受験を控えた高校生でそんな状況に追い込まれたのが二年前、介護をしている若者たちの集いで知り合った一学年下の木原美幸さん(23)=仮名=だった。「私も逃げるしかなかった」。身の上を語ってくれた彼女の話は私の胸に重く響いた。

◆高校生で祖父介護

 父が海外赴任したため、同居する祖父の通院介助を高二の美幸さんが担った。祖母は体が弱く、教師をしていた母親は介護をほぼ放棄したため、祖父が救急搬送されたときも学校に通う美幸さんに連絡が来た。制服のまま付き添った際に、救急隊員から「あなたで大丈夫なの?」と聞かれたこともある。

 やがて授業を休みがちになり、頑張っていた吹奏楽部は退部。高三のとき、祖父が末期がんになって入退院を繰り返すと、着替えなどを病院に届け「受験勉強は病院でしていた」という。

 ときには週に二、三日休み、成績も大幅に下がった。担任に事情を説明すると職員会議で話題になったが、「介護? なぜ高校生が?」とけげんな反応が広がっただけだった。

 「たぶん、先生たちは私が望んで家のお手伝いをしている、という認識だったと思うけれど、望むとか望まないではなく、人の命がかかっているのだから、やらざるを得ない状況に追い込まれていた。そこを理解してくれなかった」

 生物の教科担任だけは「おまえ、出席やばいんだって? どうしたよ」と声を掛けてくれ、「とにかく卒業できるように一緒に考えようや」と単位取得のための必要日数を計算してくれた。「あの先生がいなかったら、たぶん留年してそのまま中退していたと思う」と振り返る。

 第一希望の県外の国立大に合格したが、引き続き祖父の介護を期待する母に「県外なら学費は出さない」と言われ仕方なく、地元の大学の看護科に進学。その年の秋に祖父が亡くなると、今度は祖母が認知症を発症した。徘徊(はいかい)で保護され、その都度、連絡が来ると身元引受人として駆けつけた。

 だんだん講義にも身が入らなくなり、東京の大学への転入を決意。ちょうど、祖母がデイサービスに通って自分のことをある程度できるようになっていた。「今を逃したら一生ここにい続けることになる」。海外赴任中の父に伝えると「高校の部活もやめ、大学も途中でやめるのか。我慢が足りないんじゃないか」と言われ、苦しみを理解してもらうのは無理だと思い知った。高三のとき、生物の担任に「家と同じくらい自分も大事にしていいんだよ」と言われたことを思い出し、背中を押された気がした。

◆親身な相談に号泣

 美幸さんは東京の大学での三、四年生を経て卒業し、四月から社会福祉士として働く。職場でも、自分と同じようなヤングケアラーを見かける。母子家庭で育った二十歳前後の専門学校生が「親の世話があるから一人暮らしできない」と苦しんでいた。母親に精神疾患があり、家から離れることができないという。担当の職員は「この子を家族から離さないと」と親身になり、二人で一緒に話を聞くと、目の前で号泣された。「私もこうやって聞いてくれる人がいたら」。痛感した美幸さんは、こう思う。

 「自分の経験を踏まえた視点を大事にし、苦しんでいる若者を見つけるためにアンテナを高くしておきたい」

 美幸さんと私は祖父や祖母の介護だったが、専門学校生のように親の病気や障害のあるきょうだいの介護で学業に専念できない児童、生徒、学生もヤングケアラーであり、その裾野は広い。大阪府の高校生を対象にヤングケアラーの調査をした大阪歯科大の浜島淑恵准教授(医療保健)は「全国規模での実態調査が早急に必要。アンテナを張って見つけていかないと見落とされてしまう」と訴える。

 ヤングケアラーの問題はまだ世間に認知されているとは言い難く、社会全体が問題意識を共有することから始めるべきだと思う。

 五回の連載には、家庭の事情もかなり踏み込んで書いた。書き上げた後、ゲラ刷りを読んでくれた母の言葉が心に染みた。

 「この文章を多くの人が読んで、ヤングケアラーの人たちのためになればいいね」

 =終わり

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索