トップ > 特集・連載 > ニュースを問う > 記事一覧 > 記事

ここから本文

ニュースを問う

黄色点滅信号で高齢者事故死 小川祥(福井報道部)

署員に提案書の内容を説明する西川征男会長(左から3人目)ら老人会の代表者=福井南署で

写真

 夜、運転中の点滅信号、どうしてますか? 赤なら一時停止。では、黄色は? 道交法では「他の交通に注意して進行することができる」。だが、慎重に減速する人は少ないのでは。実際、福井市内では黄色の点滅信号で人身事故が連続して起きた。

 幼少期から神奈川県で育った私は、黄色の点滅信号に出合うこと自体、少なかった。だから、福井県に来て点滅信号の多さに驚いた。夜間は車の移動が効率的になる。「こりゃいいわ」。アクセルを踏みながら、地域住民の危険が高まることまで考えが及ばなかった。

 事故は五月と七月に起きた。現場は福井市内の見通しのいい県道。五月の事故では、横断中の男性=当時(72)=が乗用車にはねられ、亡くなった。調べると、同じ県道の約七キロの間にある点滅信号機で、過去五年で五件の人身事故が起きていた。県内の信号機の約四割が夜間は点滅式に切り替わるという。

 事故現場に近い三地区の老人会は間もなく動いた。お年寄りにとっては、命に関わること。明日はわが身、の心境だったのだろう。

◆警察に改善を訴え

 七月、老人会の三人の代表者は「黄色点滅信号でも車は青色の信号と変わらないスピードで走っている。夜間は押しボタン式に切り替えてはどうか」と改善を訴える提案書を携え、福井南署で署長との面会を求めた。待合ロビーで、西川征男さん(77)は私に「現場は道の幅が広い。高齢者は横断するのに時間がかかる。歩いていても反応がどうしても遅くなるんだ」と切実な思いを語った。

 出迎えに来た署側の対応は、あっけなかった。署長に取り次ぐこともなく、交通課の幹部が西川さんらを長いすに座らせたまま提案書を受け取り、「内容をしっかり確認した上で、対応が決まったら、また連絡します」と伝えて席に戻ってしまったのだ。

 その間約三分。不安を訴えることもできずに終わった西川さんは「ありゃあかんな」とぽつり。「ちゃんと話も聞かずに終わるとはな」「部屋に通されて署長と面会できると思った」「読み上げて、きちんと手渡したかった」「期待できんわ」。怒りともあきらめともつかないつぶやきが聞こえてきた。

 形式的なことへの不満というよりも「自分たちの命がかかっている」という切実さに気づいてもらえないもどかしさだったのではないだろうか。そこを署側に伝えると、「要望書や提案書は毎日のようにひっきりなしにやってくる。全てに対応するには時間が足りない」という答えが返ってきた。

 どちらにも言い分はある。ともに増加する一方の「高齢者」と「車」。お年寄りが望む「安心」と車社会が求める「効率性」のせめぎ合い。公共交通機関が不十分な地域ほど、それが顕著になっているのではないか。

◆免許返納にも不安

 同県では、二〇一五年度の人口一万人あたりの信号機が二四・三七基で全国一多い。昨年度は撤去数が初めて新設数を上回り、福井県警は今後も減らしていく方針だ。そもそも信号機には交通の流れをスムーズにするのと、弱者を守る二つの目的があると思う。だが、ともすれば弱者への目線はおろそかになりがちだ。

 同県では、事故のリスクが高まる六十五歳以上の高齢者の免許返納にも力を入れているが、そこにも根強い不安の声がある。

 福井市内の公民館で開かれた免許返納を勧める講座では、市の職員が返納時に二千円分のバスの回数券がもらえることや、タクシーの運賃が一割引きになる支援制度(七十五歳以上)を説明。しかし、六十代の男性は「バス停の多くはベンチも待合室もない。雪が降る中で待つのは大変だ」と訴えた。他の取材先でも「バスの本数が少ない」「二千円では返納手続きの行き帰りで使い切ってしまう」「バスがない地域は車に頼るしかない。送り迎えを頼む家族に負担がかかる」などの声をよく聞く。

 運転中の事故率が高まる高齢者を「加害者にしない」配慮は大切だ。しかし、受け皿が整わないまま性急に返納を促すのでは、移動手段を失うことへの不安が高まる一方だろう。歩行者としても、運転者としても、高齢者が肩身の狭い思いをしている状況に考え込まざるを得ない。

 点滅信号の問題では、老人会の満額回答にはならなかったが、点滅に切り替える時間を午後九時から午前零時に遅らせた。大切なのは、交通ルールの原点である弱者優先に立ち戻って、じっくりその声に耳を傾け、解決策をともに模索することだ。

 住民が高齢者中心になるのは、遅かれ早かれ、日本のどこも同じはず。高齢者や障害者への配慮や思いやりがない便利さは、弱者を排除するまちづくりにつながりかねない。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索