トップ > 特集・連載 > みえびとの肖像 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

みえびとの肖像

第48回 塩谷尚也(31) 弁護士・プロボクサー

塩谷尚也さん

写真

◆とことんストレート

職場に向かって毅然(きぜん)と歩く。胸には弁護士バッジが輝く=津市栄町で

写真

 債権回収や法律案件の相談に追われる弁護士は、仕事を終えるとスーツを脱ぎ捨て、あふれる闘志をこぶしに集中させる。「法廷でもリングでも心意気は同じです」。勝つことへのこだわりは人一倍強い。

 「強くありたい」。負けん気が強く、学生時代はラグビーや柔道に打ち込んだ。弁護士になったのも医師を目指す兄と張り合うため。「兄が理系のトップになるなら俺は文系のトップになる」

 小柄な体形がコンプレックスだったが昨年、階級別で戦うボクシングを始め、めきめき力をつけた。今年六月のプロテストで合格し、早ければ十二月にデビュー戦を迎える。

 「やるときはとことんやる派です」。居直る借金滞納者を相手に「払ってないのに文句言うな」とストレートな言葉をぶつける。「物事はなあなあにしたくない」。ボクサーの誇りを胸に、まっすぐに生きる。

写真・文 大橋脩人

 <しおたに・なおや> 津市大里川北町在住。福井県生まれ、名張市育ち。26歳で司法試験に合格し、今年5月まで名張市の職員弁護士として働いた。現在はJA三重信連の企業内弁護士を務める。

練習で激しいミット打ちに励む=鈴鹿市住吉の市野ボクシングジムで

写真
 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索