トップ > 特集・連載 > みえびとの肖像 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

みえびとの肖像

第30回 中村賀代(77) 大杉谷のジビエ料理店おかん

中村賀代さん=大台町桧原で

写真

◆負けん気 元気、活気に

従業員の中村康一さん(左)とメニューを考える中村賀代さん=大台町桧原で

写真

 長男は年間五十組の結婚式を手掛ける婚礼会社社長。次男は講演で全国を飛び回る著名な実業家。「息子に負けてたまるか」。そんな対抗心から“おかん”は、限界集落に新しい風を吹き込む。

 人生の大半を大杉谷で暮らしてきた。息子の独立や夫の死を見届け、専業主婦生活が五十年を迎えた七十五歳のとき「家族を見守ってくれた故郷に恩を返したい」と自宅近くに飲食店を構えた。

 「仕事で全国に名をはせる息子と同じ目線で話したい」。夢を持って調理場に立つ。

 「昔は女性は一歩引いて主人の地位を立てないといけなかった」。今はその反動で、どんどん前に出る。

 明るさと人懐っこさが話題を呼び、移住した若い従業員が次々と加わった。今や県外からも客が集まる人気店に。「年寄りだけどモチベーションは若者にも負けないよ」。おかんの負けん気が、大杉谷を元気にする。

看板メニューの宮川ダムカレー=大台町桧原で

写真

写真・文 大橋脩人

 <なかむら・かよ> 大台町桧原(きそはら・旧大杉谷村)在住。同所で生まれ育ち、25歳で結婚。75歳でジビエレストラン「花…咲くところ」を創業。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索