トップ > 特集・連載 > みえびとの肖像 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

みえびとの肖像

第19回 西村隆宏(46) ヒル避けスプレー開発者

写真

西村さんが開発した「ヒル下がりのジョニー」

写真

◆“吸血鬼”退け人生逆転

 初めて被害に遭ったときの衝撃は忘れられない。山歩き中、足元にはい寄る“吸血鬼”ヤマビル。あの何とも言えない不快な気持ちを原動力に、登山客らの役に立つ製品を生み出した。

 ベンチャー企業勤めや派遣社員などを経験したが、いずれも長続きしなかった。詐欺の被害にも遭い、「うだつの上がらない人生を何とか挽回しないと」と悶々としていた。

 そんな十三年前のある日、小岐須渓谷(鈴鹿市)に釣りに行き、ヒルの猛襲を受けた。「身の毛もよだつ思い。この気持ちを抱いているのは自分だけじゃないはず」。人生の糸口が見えた気がして帰りの車でヒル避(よ)け剤の開発を決意した。

 「今までの自分を忘れるほどだった」。一念発起して開発に取り組み、四年後に発売。ヒルと同じように、かみついたら離さない執念でトップシェアに押し上げた。「ヒルに導いてもらったのかな」。今では山の嫌われ者に感謝している。

商品は自宅近くの作業場で製造し、手作業で包装する=四日市市山田町で

写真

写真・文 大橋脩人

 <にしむら・たかひろ> 四日市市高花平在住。茨城県鹿嶋市で生まれ、6歳から四日市市で暮らし、鈴鹿高専を卒業。東京で働き、37歳でヒル避けスプレー「ヒル下がりのジョニー」を発売した。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索