トップ > 特集・連載 > 学びeye > 記事一覧 > 記事

ここから本文

学びeye

小学校で鬼ごっこ、タグラグビー 運動量低下に歯止めを

2年生(手前)から縄跳びのあや跳びを教わり、練習する1年生=三重県東員町の笹尾西小で

写真

 もう三十年以上、日本の小学生の体力は低下傾向だ。車社会化やゲーム、IT機器の普及など、次々と環境の変化が拍車をかけてきた。学校側も手を打っていないわけではない。最近力を入れているのが、縄跳びや鬼ごっこなど「遊び」を取り入れる試み。打開策になるか。

 三重県東員町の笹尾西小学校では一月、一年生の体育の授業で、二年生を先生役に縄跳びを教える初の試みをした。

 「高くジャンプして、手を交差させて」。一年の松尾与平君が、二年の中西心桜(みお)さんから教えてもらい、縄を交差させて、あや跳びに挑戦した。最初はできなかったが、十回ほど練習するうちにできるように。松尾君は「うまくできて、良かった」と笑顔を見せた。

 授業の狙いについて、土岐まゆみ校長(57)は「縦割りの授業で、異年齢の児童たちが仲良くなり、休み時間に一緒に運動場で外遊びをするきっかけにしたい」と話す。「昔、遊びは近所のお兄ちゃんやお姉ちゃんが教えてくれるものだったが、今はそうした機会が減っている」と残念がる。

 文部科学省によると、子どもの体力は一九八五(昭和六十)年ごろがピーク。ここ数年、測定数値は上昇傾向にあるが、依然低調なままだ。二〇一五年の小六男子のソフトボール投げは平均二七・四一メートルで一九八五年より二割ほど短い。持久力や筋力の低さも目立つ。

 文科省担当者が要因の一つに挙げるのが、外遊びの減少だ。八五年ごろに家庭用テレビゲームが普及し、子どもが家の中で遊ぶ時間が増えたという。

 京都学園大の木村みさか教授(68)=応用健康科学=は「このままだと将来の健康にも影響が出かねない」と警告する。九九年に京都市内の小学生を対象に行った調査では一日平均の歩行数は男児で二万一千歩、女児は一万六千歩。二〇〇九年の調査では、それぞれ八千歩、六千歩減った。

 運動量が減っているのは都市だけではない。各地で多発する不審者情報などの影響で、登下校時に親が車で子どもを送り迎えするケースも目立つという。

 体力低下を克服しようとこれまで、小学校ではボール投げや縄跳びなど体力測定の種目を集中的に練習したこともあった。けれど、一時的に測定数値が上がっても、持続しない。そこで、「楽しく続くように」と着目されたのが「遊び」。文科省も八年前、「運動遊び」のパンフレットを小学校に配布。各地で徐々に取り組みが広まってきた。

 愛知県豊橋市教育委員会は昨年、職員が市内の小学校を順次回り、昔ながらの鬼ごっこに競技の要素を取り入れた「スポーツ鬼ごっこ」を児童に教える活動を始めた。市教委スポーツ課の石川和志さん(48)は「外で鬼ごっこをする子どもはめったに見られなくなったが、運動神経を養うには最適」と力を入れる。

 同県豊川市の長沢小では昨秋、四年の体育の授業で、ラグビーに遊びの要素を取り入れた「タグラグビー」をした。タックルの代わりに左右の腰に着けた長さ三十センチほどのタグを奪う。タックルがないため、けがの危険が少ない。酒井梢教諭(26)は「ボールを取るのが苦手な子どもにも笑顔が見られた。体を動かす楽しさを伝えたい」と言う。

 休み時間に子どもを運動場に向かわせる工夫も。三重県鈴鹿市の河曲(かわの)小では昨年から、体育委員会の児童が、昼休みを中心にドッジボール遊びなどを企画。薗田雅司校長(56)は「教諭が呼び掛けるよりも外に出る子どもが多くなり、遊び方も多様になった」と手応えを語る。

 木村教授は「行政や地域の取り組みも重要だ」と指摘する。「東京都墨田区では、授業終了から夕方まで小学校の校庭を開放し、遊ぶ子どもたちをボランティアが見守る事業をしている。地域全体で、子どもが安全に遊べる場所と時間の確保を考えてみてはどうか」と話している。

◆家庭でも気楽に親子体操

写真

 「遊び」を取り入れる効用について、愛知教育大の森勇示教授(56)=体育科教育学=は「遊びは子どもの想像力を育てる」と話す。「遊びのルール作りを通して、自分たちも考えるようになる。昔の子どもたちは草野球をするときに、ボールがなければ、新聞紙をまるめて作った。道に落ちている空き缶も遊び道具になった」。ただし「強制的ではなく、生涯にわたってスポーツを楽しめるように、その魅力と付き合い方を教えること」が肝心だ。

 森教授は、家庭でも親子で楽しみながら体を動かせる体操=イラスト参照=を提案する。「子どもが飽きたらやめるぐらいの気持ちで気楽に始めてほしい。続けるうちに自然にバランス力が身に付き、それが体力づくりの基礎となる」

 (紙山直泰)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索