トップ > 特集・連載 > 街が変わる > 記事一覧 > 記事

ここから本文

街が変わる

官庁街真ん中に直径30メートル非常口 遺跡調査後に掘削へ

写真

 ルートの九割近くがトンネル内を走るリニア中央新幹線は、万一の火災や事故に備えて数キロごとに非常口が造られる。 その一つは、名古屋市中区三の丸の官庁街の真ん中に出現する「名城非常口」。 (10月22日 紙面から)

[写真]

直径30メートルのリニア非常口(点線はイメージ)の着工に向けて遺跡発掘調査が進む。上は愛知県警本部=名古屋市中区三の丸で(本社ヘリ「おおづる」から)

 
 

この記事を印刷する

これは記事の前文です。中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで全文を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索