トップ > 特集・連載 > 教育 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

教育

<NIE講座>学習新聞をレベルアップ(下) 写真を効果的に配置

写真

◆愛知県豊橋市幸(みゆき)小学校・小野浩史校長

 「相手」や「目的」を意識して作ってきた学習新聞。どんな方法で伝えると分かりやすいかを考えることも大切です。

 今回は「方法」を意識する視点について、二つの点から考えを述べてみたいと思います。

 一つ目は、記事の「種類」を工夫する方法です。特集、主張や意見、インタビュー、コラム、マンガなど記事にも種類があります。

 例えば、取材してきた内容をできるだけ生の言葉で伝えたいならインタビュー記事がいい。生活改善への提案をソフトに伝えたいならマンガで、といったふうに、目的に合った書き方を選択しましょう。

 二つ目は、記事の「資料」を工夫する方法です。

 記事に盛り込む資料は、写真のほか、グラフや地図、図表、イラストなどがあり、本文と組み合わせることで、より分かりやすくなります。

 ここでも「相手」と「目的」の意識が大切。特に写真は「百行分の記事」と言われています。「人、物、場面」の三要素を入れ、効果的に配置してください。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索