トップ > 特集・連載 > 教育 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

教育

<NIE講座>学習新聞をレベルアップ(中) 目的を決めて内容練る

写真

◆愛知県豊橋市幸(みゆき)小学校・小野浩史校長

 今回は、「目的と内容」を意識する視点についてです。

 学習新聞を作る目的を決めます。例えば、「学習や行事のまとめ」「学年や学校全体への発信」「他学年へのプレゼント情報」のほか、「学習の経過や中間報告」「地域への働きかけ」など目的もいろいろありますね。

 学習したり活動したりする前に、まず目的を決めてそれに沿った内容を考えていった方が、よい学習新聞になりますし、学習そのものも深まります。例として、修学旅行をテーマにした学習新聞を作ることを考えてみましょう。

 「社会科学習のまとめ」を目的にするなら、「見学場所の歴史的価値」「実際に見学した感想」「見学場所に関わる歴史上の人物」「見学地の伝統や文化」といった内容が浮かびます。

 一方、「五年生へのプレゼント」を目的に作るなら、「見学場所の見どころ」「お薦めの土産」「車中や旅館でのマナー」といった内容はどうでしょう。

 このように、何を目的とした学習新聞なのかを最初に決めることが大切です。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索