トップ > 特集・連載 > 教育 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

教育

能力、意欲、適性を見極め 大学入試改革、多様な試み

新しい入試を始めた各大学と入試の内容

写真

 二〇二〇年度実施に向けた国の大学入試改革に先駆けて、多様で優秀な学生を集めようと、新しい入試を始める大学が増えている。日常の英語力から、学ぶ意欲まで評価する内容はさまざまで、一風変わった名称の入試も登場。模索し試行錯誤する大学の姿勢が浮かび上がる。

 中京大(名古屋市昭和区)で七月十六、十七両日に開かれたオープンキャンパス。来春入学予定者向けの「高大接続入試」の説明会に、多くの受験生とその保護者が詰め掛けた。

 大学入試と高校・大学の教育を一体で変える国の「高大接続改革」から名称を取り、内容も意識した。初年度は国際英語、経済、法の三学部で四種類の新型入試を実施する。

 改革は、多様な背景を持った学生を受け入れられるよう能力、意欲、適性などを多面的、総合的に評価するのがねらい。それに沿って同大は、従来の筆記試験だけでは測れなかった「主体性・多様性・協働性」を重点的にみる考え。

 中でも国際英語学部の「アクティブ型」入試は、学生の普段の様子や個性に迫ろうと、大学構外に出向くユニークな内容だ。一次試験のエントリーシートを通過した受験生は、大学の用意したバスに乗り二次試験会場となる学外の施設へ。例えば名古屋城で、学生は班ごとに分かれ、施設運営に携わる人たちに課題を聞き、活性化策などを考える。複数の試験監督官が付き添い、受験生の姿勢を評価。午後のプレゼンテーションや、英語も交えた面接試験で総合的に判断する。

中京大のオープンキャンパス。来春入学者向けから始める「高大接続入試」について参加者が熱心に説明を聞いていた=名古屋市昭和区の中京大で

写真

 アクティブ型入試の定員は五人。「今まで学んできたことを発揮してほしい」と担当者。大学にしてみれば、採点基準の明確化や、受験者数に見合う監督官を充てるなど手間が増えるが、入学前から質の高い学生を把握できるのがメリットという。「過去にないからこそやる価値がある。講義や他の学生をリードしてくれる積極性のある学生が集まるはずだ」と期待を示す。

 同様の期待や狙いから、独自の名称を冠した入試は各地で見られる。書類や面接などで意欲を評価するAO(アドミッション・オフィス)入試を進化させている大学もある。

 追手門学院大(大阪府茨木市)が、既存のAO入試を見直して一五年度入学者向け入試から導入したのは、「アサーティブ入試」。「自分を知り表現する」という意味を込めて命名し、学生の学ぶ意欲を育てる「育成型入試」と位置づける。この入試の合格者には入学前から、生まれた年から毎年の十大ニュースを調べさせ、社会の動きと自分の人生を関連づけて振り返り大学で学ぶべきことを考える学習をさせる。北海道科学大(札幌市)は「新ガリレオ入試」を実施。集団討論と、実験・実習を受けた成果をリポートにまとめて面接で発表させる。

 名前へのこだわりは国立大も引けを取らない。お茶の水女子大(東京都文京区)は、今春の入学者向け入試から「新フンボルト入試」を始めた。

 世界で最初の近代的な大学、ドイツ・ベルリン大の基本構想を作った言語学者フンボルトに由来。文系学科の受験生は付属図書館でリポートを作成し、理系学科は実験結果やデータを分析したり自主研究をポスターにまとめたりして発表した。

 試験のために暗記して詰め込んだ知識を試すのではなく、図書館や研究室を使って知識の応用を図るプロセスやその成果をみる。文教育、理、生活科の三学部で定員計二十人に対し、百九十八人が受験。人気の高さがうかがえた。

 京都工芸繊維大(京都市)はこうした入試の先駆けといえる。〇二年度入学者向け入試から、講義や課題に対する実験、報告などで意欲や自主性など学力以外の部分も見る「ダビンチ入試」を実施している。

 (美細津仁志、加藤拓)

◆長所…総合的に選抜、短所…受験生負担増

 新しいAO型入試のメリット、デメリットとは。大手予備校・河合塾(名古屋市千種区)の富沢弘和教育情報部長(45)に聞いた。

        ◇     ◇

 大学入試改革の一環で、多面的、総合的に受験生を選抜する入試は今後も広がるだろう。大学側は多様な人材を確保でき、学生は学問に対する意欲などをアピールする機会が増えるメリットがある。

 一方で、学生は必ずしも合格が保証されているわけではないため、一般入試の勉強も同時並行でやらなくてはならず、受験の準備作業が増える。

 こうした新しいAO型入試に合格しても、他の入試合格者と授業のカリキュラムは今のところ同じ。特別のカリキュラムを設定するなど合格後のメリットが多ければ、われわれも受験生により勧めやすくなる。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索