トップ > 特集・連載 > 教育 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

教育

東大「推薦」合格者、2年連続定員割れ

2年目となる東大の推薦入試に合格した秋元さん(右)と稲熊さん。中央は東大の安田講堂(コラージュ)

写真

 知識より考える力を測るため、二〇二〇年度から実施される「大学入試改革」に先駆け、国立大が独自入試に本腰を入れ始めた。ペーパーテストが得意なだけでない学生を獲得するための試みだが、昨年から推薦入試を開始し、厳しい応募条件が話題になった東京大では、二年連続、合格者数が募集人員を大幅に下回った。受験生にとっての魅力とは。今春の合格者に取材した。

 「つらい受験生活を振り返ると、うれし泣きが止まりませんでした」。愛知淑徳高校(名古屋市)を昨春卒業した稲熊穂乃里さん(19)は一年の浪人生活の末、東大の推薦入試を受験。今年二月、晴れて理学部の合格を勝ち取った。

 推薦入試は、一次選考の書類審査と二次の面接。稲熊さんは、書類審査で高校時代に物理の全国コンテストで受賞した実績をアピール。文部科学省の科学奨学生に選ばれ、オーストラリアに短期留学した経験も強調した。面接では、宇宙の未知の物質「ダークマター」について、東大でなければ研究できないと思いを語った。

 法学部に合格した海陽中等教育学校(愛知県蒲郡市)卒、秋元悠也さん(18)は、小学生のころから、政治家になるのが夢。大学に提出する論文は日本の選挙制度についてまとめた。書類審査では、六年制の全寮制の学校で生徒会長を務めた経験や、「全日本高校模擬国連大会」への出場実績をPR。「他の人に比べて明確に優位な経験がなく、発表までは不安だった」と話す。

 大学側が、求める人材を獲得するために行う独自入試。東大の場合、「偏差値にとらわれない卓越した能力を持つ学生を集める」ことが目的だ。各学部が必要な学生を獲得できるよう応募要件を定める。

 例えば理学部は、科学雑誌への論文発表や、各種科学オリンピックの受賞成績、国際活動、社会貢献などを例に挙げ、大学入試センター試験で八割程度を得点することも条件としている。

 「大学が示す出願要件を満たせる子はそうそういない」と河合塾教育情報部の富沢弘和部長はみる。今年は前年と同様に百人程度の募集に対し、百七十三人が出願。高校数は百五十九校で昨年より八校増えたが、二年連続で出願できたのは、このうち五十四校にとどまった。合格者は前年よりも六人減の七十一人。

 その中で女子の合格は目立った。前年とほぼ同じ合格者の約38%を占め、一般入試の19%の二倍に上る。東大は二〇年までに女子学生比率を30%に高める目標を掲げている。

 東大の推薦入試に詳しい「AO義塾」(東京都渋谷区)の斎木陽平塾長は「東大は学生の多様性を確保するため、女子学生や地方出身者を推薦入試に求めている。特に男子学生の多い理系学部は女子にとって狙い目だ」と分析する。

 受験生にとって推薦入試のハードルは高いが、合格すれば入学後のメリットは大きい。二年次までの成績を基に三年次以降の学部学科が決まる「進学振り分け」が免除され、一年次から学部の勉強や研究に打ち込める。さらに教員から専門教育の個別指導も受けられ、三年次以降にしか入れない研究室にも入れる。

 一方、出願から合格発表までに三カ月以上かかる。受験生は、一般と推薦の両にらみで長期戦に臨まざるをえない。京都大の一般入試対策も進めてきた稲熊さんは「精神的な負担は大きかった」と吐露する。

◆増加する「AO」導入校

写真

 多様な学生を獲得するための入試は国立大で導入が進む。推薦入試以外に、高校長の推薦なしで志望理由書や面接で選考するAO(アドミッションズ・オフィス)入試もあり、合わせると国立大八十二校のうち東京芸術大以外の八十一校が実施している。

 昨年度始まった推薦とAOなどによる京大の「特色入試」は、初年度の募集人員百八人に対し八十二人が合格。二年目は百四十五人の募集に百十五人が合格した。東大同様、二年連続で募集人員割れしたことについて、北野正雄副学長は「能力や意欲を評価する入試なので、すべて埋める必要はない」と話す。二〇一八年度は全二十二学科で募集する予定だ。

 名古屋大は推薦入試を重視しつつ、昨年夏に新しい入試のあり方を検討するプロジェクトチームを作った。木俣元一副学長は「(国が高校・大学教育、大学入試一体で進める)高大接続改革の趣旨を踏まえて一七年末には新しい方向性を出したい」と話した。

 全国の国立大でつくる国立大学協会は二一年度までに、推薦、AOに海外の大学の入試資格「国際バカロレア」取得者を加えた合格者の割合を、現在の15%から30%に拡大する。「社会の要請に応じ、大学も多様な学生を育てたい」とする。

 文部科学省はまもなく一般、推薦、AOの区分の見直しの方針を示す。

 (美細津仁志)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索