トップ > 特集・連載 > 教育

ここから本文

教育

写真

 教える内容の量を減らさないことが、二〇二〇年度から順次始まる次期学習指導要領の前提だ。その下で、授業は児童や生徒が主体的に学ぶ「アクティブ・ラーニング(AL)」へと、転換が図られる。どう進めたら良いのか、現場の教員は戸惑いながら授業の組み立てを考えている。(1月22日 朝刊) 記事全文へ

[写真]

AL方式の数学の授業を視察する教員ら=静岡県沼津市の市立沼津高校で

 

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索