トップ > 特集・連載 > 教育

ここから本文

教育

写真

 入学者が定員を下回る定員割れにあえぐ地方の私立大が、公立大に衣替えする動きが広がっている。その受け皿は、県や市などの地方自治体だ。少子化で生き残りをかけた大学間競争が熾烈(しれつ)さを極める中、私立大を「救済」する価値はどこにあるのか。(4月16日 朝刊) 記事全文へ

 

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索