トップ > 特集・連載 > 教育

ここから本文

教育

写真

 教え子の体に触る、盗撮するといったわいせつ・セクハラ行為で処分を受ける教員が後を絶たない。信頼していた先生からの被害は、男女とも児童生徒の心身に深い傷を残す。実態や背景、防止策などから、学校で起きる性被害「スクールセクハラ」について2回に分けて考える。(2月25日 朝刊) 記事全文へ

 

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索