トップ > 特集・連載 > クルマ革命

ここから本文

クルマ革命

写真

 欧州や中国などで電気自動車(EV)へのシフトが注目を浴びる中、内燃機関(エンジン)の開発を強化する自動車メーカーがある。その筆頭格のマツダは、燃費性能を大幅に向上させて排ガス量を少なくした次世代ガソリンエンジンを開発し、二〇一九年の市場投入を目指す。(11月16日 紙面から) 記事全文へ

[写真]

マツダが東京モーターショーに出展した次世代エンジン「スカイアクティブ・エックス」=東京都江東区で

 

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索