トップ > 特集・連載 > 高校生・大学生 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

高校生・大学生

<キャンパス イチ推し> 愛知大 そよかぜ広場の花壇

満開のシバザクラを手入れする筆者

写真

◆文学部2年・遠山穂乃佳さん(19)

 私が通う愛知大の豊橋校舎(愛知県豊橋市)でお薦めしたいのは、そよかぜ広場の花壇です。この広場は、キャンパス中央にある広々とした芝生のスペース。春から秋にかけてお昼ごはんを食べたり、ひと休みしたりと、心地良く過ごすことができます。南北を木々に挟まれていて、枝葉のそよぐ音や鳥のさえずりにとても癒やされます。

 そんな中で花壇は、彩り豊かで目を引きます。花壇は三つあり、一年を通してさまざまな花が咲き、季節ごとの色を楽しむことができます。

 春のメインはシバザクラです。四月の初頭から五月にかけて、薄紫の小さな花が花壇の一面を覆うように咲きこぼれます。また、濃い紫や黄色のビオラや白のイベリス、赤のバーベナなどがシバザクラを引き立て、花壇が最も華やぐ時季です。

 大学に通いながら好きな花を育てたいと、一年生の時から花壇のボランティアに参加しています。草取りや水やりを中心としながら、季節の変わり目には植え替えも。春が終わると、次は夏に向けて大輪のヒマワリを育て始めます。せわしない生活の中で、ゆったりと花にふれ合える時間はとても幸せなものです。

 大学生が「私の大学のお勧め」を紹介する「キャンパス イチ推し」を募集中。480字程度にまとめ写真とともにメール=koudai@chunichi.co.jp=へ。採用者に薄謝進呈。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索