トップ > 特集・連載 > 高校生・大学生 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

高校生・大学生

<キャンパス イチ推し> 朝日大 会計研究部

専用の机で部員と話す筆者(右)

写真

◆経営学部2年・田辺信吾さん(20)

 私が将来なりたいのは、公認会計士。商業高校に通っていた頃、オリンパスなど大企業の不正会計事件を知り、企業の成績表ともいえる財務諸表をチェックする監査業務に興味を持ったからです。朝日大(岐阜県瑞穂市)に、公認会計士の資格取得のサポートが充実している会計研究部があると知り、入りました。

 部の活動は朝七時から夜七時まで。約六十五人いる部員一人一人に専用の机があり、授業の空き時間にも勉強できます。ウェブの講義を受けたり、現役の公認会計士の先生や合格した先輩に質問できたりするのも魅力です。

 朝五時に起きて登校するのは大変ですが、恵まれた環境、明確な目標、仲間がいるので頑張れます。夏休みには週八十時間も勉強。合格率約一割の難関試験ですが、昨夏に公認会計士の資格が取れました。東京の金融庁の掲示板に自分の番号を見つけた時は、ホッとして力が抜けました。

 試験に合格した今は、部の運営側に回り、受験する部員を支援しつつ、グローバル企業にも対応できるように英語の勉強にも力を入れ始めました。顧客から信頼される公認会計士になれるように努力を続けていきたいです。

 大学生が「私の大学のお勧め」を紹介する「キャンパス イチ推し」を募集中。480字程度にまとめ写真とともにメール=koudai@chunichi.co.jp=へ。採用者に薄謝進呈。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索